ねずみが出た際は、ねずみ駆除の専門業者に依頼するほうが確実です

HOME>アーカイブ>ねずみは害虫よりも手ごわいので、専門家にお金を払い、依頼する
ねずみ

害獣は扱いに注意が必要

ある日ふと自宅のリビングの食べ物を見てみると、野菜や果物が齧られたり、パン等の食べ物が大きく荒らされた痕跡が見つかるかもしれません。これはねずみの仕業である可能性があります。夏場になると、しばしばゴキブリ等の害虫が出てきますが、ねずみはこうした小さな害虫と同じように考えてしまうのは危険です。害虫の場合は、強力なホウ酸ダンゴ等の殺虫用の薬剤を散布すれば、かなり効果があります。自分が知らないうちに勝手に毒物を食べて死んでくれます。ですが、ねずみの場合は下手に殺すと、死体が腐敗してウジが出てきたりすることもあります。そうなると強烈な異臭と、大量の害虫が発生する原因になりますので、注意しなければなりません。そこでねずみ駆除の業者に依頼することにしましょう。彼らならば、こうした害獣の扱いに慣れていますので、今後は家に近づかないような対策をしてくれます。

料金をしっかり確認

ねずみ駆除を業者に依頼する時に、気になるのが価格です。そこで価格について事前に知っておきましょう。一般的には一軒家の場合は10万円から20万円になることが多いです。また一部屋の場合ならば数万円ですみます。もちろん地域や建物の規模によって多少の違いはありますが、基本的には相場はこのぐらいになります。ここで注意しなければならないことは、薬物をばら撒いたり、仕掛けを設置したりする際にかかる費用です。基本料金とは別に使い料金がないのか事前に確認しましょう。一般的には追加料金が発生しませんが、著しく低い金額で設定されている場合は、こうしたこともありえますので確認が必要です。ねずみが出てきて不快な気持ちになれば一刻も早く除去したいと考えるものです。ですが、ここは焦らずにしっかりと見積もりを作ってもらうようにしましょう。

広告募集中